魔女の宅急便|パン屋のおじさんの名前は?奥さんや店の間取りは?

魔女の宅急便
この記事は約7分で読めます。

出典:STUDIO GHIBLI

1989年に公開されたジブリ映画『魔女の宅急便』

スタジオジブリ作品の中でも、特に人気のある作品ですよね!

つい、ユーミンの歌を口ずさんでしまいます(笑)

魔女の血を継いだ女の子・キキが主人公。13歳になったら"ひとり立ち"するための修行に出るという魔女のしきたりがあり、両親のもとを離れて暮らすため、満月の夜である今夜飛び立つことを決心するところからストーリーが展開されます。

どんな仕事にしようか?どこに住もうか?など、さまざまな経験を積み、成長する様子が描かれています。

キキに部屋を貸してくれたパン屋のご夫婦は、さまざまなシーンでキキの力になってくれるステキなお二人。今回はそのパン屋の"旦那さん"について調べてみました。




魔女の宅急便|パン屋のおじさんの名前は?奥さんのオソノさんに優しい!

キキが住むところを探していたところに、(自分の家の)部屋を使っていいよ!と気っ風のイイ返事をしてくれたパン屋の奥さん。キキが嬉しさのあまり「奥さん!」と言うと

「奥さんじゃないよ!このあたりじゃパン屋のオソノで通ってるんだよ」

と豪快に笑うシーンが思い出されますね。

では、

ご主人の名前はなんて言ってたっけ?と、いくら考えても思い出せなかったので、我が家の本棚にある絵本を見てみました。しかし「パン屋の旦那さん」としか出ていなくて、モヤモヤ。

それで原作を見てみたら、ありました!

「フクオさん」です。

映画『魔女の宅急便』では、あまりストーリーに絡んでくるところがなく、黙々とパンを焼くだけというイメージを持っていますが、

ジジにウィンクするシーンや、オソノさんの陣痛が始まった時に慌てる様子など、ちょっとした仕草に「フクオさん」の優しさが溢れていて、とても好きなキャラクターです。



そのほかの魅力的なキャラクターについては、こちら!

『魔女の宅急便』キキの性格はイイ?悪い?どんな女の子なの?
キキの性格は"活発な女の子"ってイメージですが、喜怒哀楽が激しいからか"性格が悪い"との声もあるキャラクターです。 ネットでつぶやかれるキキの性格は「イイ」と「悪い」どうして正反対になるのでしょう?それはストーリーの中にさまざ...
魔女の宅急便|ジジの彼女の名前は?飼い主の女性はマキさん!
『魔女の宅急便』に登場する黒猫のジジは、見習い魔女のキキにとっては良き相棒であり、親友のような関係でもある頼もしい猫です。 海の見えるキレイな街コリコで、キキは"おとどけもの屋さん"を始めました。 そして近所に住...
魔女の宅急便のトンボはうざくて嫌い!原作ではチャラ男じゃない?
『魔女の宅急便』に登場するトンボって男の子は好きですか?嫌いですか? キキがコリコの街に降り立った時、往来の激しい街中で危うく事故を起こしそうになったことで、警官に呼び止められ、キキが困っていたところを助けた男の子です。 ...



魔女の宅急便|パン屋のおじさんがキキへ看板(リース)のプレゼント!

一生懸命考えたキキは、ほうきに乗って荷物を届ける「おとどけもの屋さん」なら出来るのではないかと思いつきます。

自分はなにが出来るのだろう?と考えた結果です。

13歳でこんなことを考えるってすごいですね!

本人は職業が決まったことに大変喜んだ様子で、さまざまな準備に取り掛かります。

映画『魔女の宅急便』では、特にセリフがあるシーンではないのですが、キキのためにパン屋の旦那さん(フクオさん)がパンでリース型の看板を作ってくれました。

おとどけものいたします キキ

キキがそれを見て、とてもよろこびパン屋の旦那さん(フクオさん)に抱きつくシーンが印象的です。

オソノさんとフクオさんが、心からキキのことを想ってくれていることが伝わり、それに答えようと頑張るキキの姿も、見ていて逆にこちらが励まされますね。




キキの力になってくれるキャラクターといえば、こちら!

魔女の宅急便|先輩魔女が可愛い!声優や猫の名前は?セリフを考察
1989年公開の映画「魔女の宅急便」で、主人公のキキがひとり立ちする日に出会った、先輩魔女って気になりませんか?ほんのチョットの出演なのに、なんだか気になる存在。 これから頑張ろうとするキキに、先輩としてツンとした態度をとって...
魔女の宅急便|絵描きのウルスラが描いた絵にはモデルがあった!
映画『魔女の宅急便』で、ジジとそっくりなぬいぐるみを森で拾った、絵描きの女の子のことを覚えていますか? 私の印象は、とても"シャキシャキした"感じのイイ、見ててとても気持ちのいい子だなぁとの印象を持っています。そして、この女の子の名前...



魔女の宅急便|パン屋の店名って?どんな間取りになっている?

オソノさんとフクオさんが切り盛りしているパン屋さんの名前、覚えていますか?

「グーチョキパン店」です。

お店の雰囲気にあった可愛らしい名前です!あまりの可愛らしさにクスッとほほえんでしまいました。

出典:STUDIO GHIBLI

キキが住むことになった「グーチョキパン店」

2階の空き部屋を使わせてもらいますが、この部屋は「お店の2階」なのでしょうか?オソノさんやフクオさんはどこに住んでいるのでしょう?

印象に残るシーンを思い出しながらご紹介します!

部屋場所シーン
パン屋(グーチョキパン店)通りに面した1階キキがお客さんを待ちながら ヒマそうに頬杖をつくシーン
お店の2階

オソノさんとフクオさんの住居

オソノさんがキキにコーヒーを淹れるシーン
お店の奥(1階)パンを焼く作業場たくさん並んだパンを見てキキがお手伝いをするシーン
1階の建物の裏側トイレ(一度外に出る)朝、キキが走ってトイレに入るシーン
お店の隣建物の2階キキの部屋
お店の隣建物の1階???

この「???」キキの部屋の1階部分って、物語では触れていないんですよね。

ここは「納屋」なんです。

これを知ったとき、なるほど!と思いました。

キキが初めて2階へ上がって行ったとき、床が粉だらけだった理由がコレだったんだ!と気づきました。


魔女の宅急便|モデル(舞台)となった街がある?

映画『魔女の宅急便』のモデル(舞台)となった街について、スタジオジブリの公式では

「ココです!」と言える場所はないとされています。

さまざまな街の風景を取り入れて作品が出来上がっているということなんですね!

そんな中でも映画『魔女の宅急便』で"大いに参考にした場所"とされている場所があります。

    • スウェーデンのストックホルム

  • バルト海のゴトランド島ヴィスビーの町

キキが降り立つ街の名前は「コリコ」という架空の街です。製作にあたり、宮崎駿監督はヨーロッパをイメージしており、ご自身も前出の2箇所にはかつて仕事で訪れた街のようです。

ジブリ作品って、風景がキレイに描かれていると思いませんか?

映画『魔女の宅急便』では、キキが風に吹かれ上空からコリコの街を見下ろしたときの風景のすばらしさに、毎回観るたび心を奪われてしまっています(笑)

 

これ以外にも、ここが舞台?と噂されている場所があります。

  • クロアチアドゥブロヴニク

アドリア海の沿岸沿いにはオレンジ色の屋根の家が多く、コリコの街の雰囲気があります。

また、海のコバルトブルーとオレンジのコントラストが、地図を見ながらお届けものをするシーンを思い出させてくれますね。


静岡(浜松)・大分(湯布院)・福岡に『魔女の宅急便』にそっくりなパン屋さんをご紹介!

「グーチョキパン店」が実在する!と思わせるような、すてきなパン屋さんがあることをご存知ですか?

映画の世界観たっぷりの"訪れて楽し!食べて美味し"なお店ばかりです。

ぜひ、訪れてみてはいかがですか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました