『魔女の宅急便』おそのさんの本名や年齢は?なぜパン屋に?若い頃や産後の赤ちゃん、声優は?

魔女の宅急便
引用:https://www.ghibli.jp/works/majo
この記事は約12分で読めます。

『魔女の宅急便』に登場するお母さん的キャラクター、パン屋さんの奥さん、おソノさん。

おそのさんは、魔女見習いのキキが下宿先としてお世話になるパン屋さんの店主です。

今回は、物語に欠かせない存在のオソノさんについて深堀していきます。

・おそのさんの基本情報。年齢、本名は?
・こんなお母さんになりたい!おそのさんのかっこいセリフ
・おそのさんの声は誰?担当した声優について
・おそのさんの衝撃の過去。若い頃の姿とは?
・おそのさんはなぜ旦那さんとパン屋を始めたの?
・おそのさんの赤ちゃんと産後の姿

この記事を読むと、おそのさんに親近感が湧くかもしれません。

おそのさんがただのお母さんポジションから憧れの女性に変わるかも?それではお楽しみください。




『魔女の宅急便』おそのさんのプロフィール 本名、年齢は?

『魔女の宅急便』魔女見習いのキキのパートナーといえば、黒猫のジジですね。

じつはもう一人、キキを支えている人物がいることにお気づきでしょうか。

そう、パン屋さんの奥さん、おそのさんです。

ジジは精神面でキキを支えていましたね。

一方、おそのさんは生活面でキキを支えている人です。

おそのさんの本名は、ソノ。26の妊婦さんとして登場します。

おそのさんのセリフの中に

「奥さんじゃないよ。ここらじゃパン屋のおそので通ってるんだ」

と、キキに伝える場面があります。

「通っている」ということは、あだ名という意味ですね。

なぜ「おそのさん」という呼び名が浸透しているのか。

その理由は、おそのさんのお母さんにあります。

おそのさんのお母さんの名前は、ヨノ。

ヨノは、残念ながら若くして亡くなりました。

このヨノが周りから「およのさん」と呼ばれていたのです。

当時小さかった「そのちゃん」もすくすく成長。

周りが「およのさん」と呼び間違えてしまうほど、お母さんに似ていきました。

こうして次第に「おそのさん」と呼ばれるようになったというわけです。

また、お母さんへの思いが強いからでしょうか。

26歳なのに、おそのさんの見た目からはお母さん感があふれ出ています。

2022年、第一子の平均出産年齢は30.9歳。

おそのさんの年齢は、現代の平均出産年齢よりも若いです。

私たちから見ると年齢と容姿が合わないのは、現代との感覚のズレなのかもしれません。



『魔女の宅急便』セリフから見えるおそのさんの性格

『魔女の宅急便』パン屋さんの奥さん、おそのさんは、どのような性格なのでしょうか。

おそのさんのセリフから読み解いていきましょう。

「大きな町だからね。いろんな人がいるさ。でもあたしは、あんたが気に入ったよ」

魔女見習いのキキが町の人々に冷たくされて、少し落ち込んでしまっている場面。

「私はキキの味方」と正面から味方だと伝えてくれるおそのさんのセリフです。

他人がどう思おうが、感じたことを素直に伝えられるおそのさんの強さが表れていますね。

おそのさんは、キキだけではなく、黒猫のジジに対しても同様の姿勢で接しています。

 

「あたし、こんなお腹だから、あんたが時々店番やってくれれば部屋代と電話代なしってのはどう?ついでに朝ごはんもつける」

おそのさんがキキに住む条件を持ち掛ける場面。

パン屋さんのお手伝いをしたら、部屋も電話も使い放題。

朝食まで付いてくる。こんな好条件のB&Bは世界中探してもなかなかないでしょう。

おそのさんの優しさとおおらかさ、そして面倒見の良さが表れているセリフです。

困っている人は放っておけない人柄なのが言葉に出ていると言えるでしょう。

 

「黒は女を美しく見せるんだから」

キキがパーティーの招待状をもらった際に、おそのさんがキキにかけた言葉。

キキは、いつもの黒のワンピースしか持っていない、と心配をしていました。

それに対して、おそのさんが黒い服でも十分素敵だとフォローするのです。

確かに、パーティーで黒い服を着た女性は、魅力的に映りますよね。

おそのさんの優しさと的確なアドバイスが表れているセリフです。

 

おそのさんのセリフからは、自分をしっかりと持っていて、優しく、おおらかな性格がよく表れています。

おそのさんのような人と出会えたキキは幸運ですね。

ちなみに『魔女の宅急便』映画公開時のパンフレットには、おそのさんの性格は「おしつけがましくなく、サバサバしているタイプ」と書かれています。



『魔女の宅急便』おそのさんの声優は、あのキャラクターと同じ声の主

『魔女の宅急便』おそのさんの声優を担当しているのは、戸田恵子(とだ けいこ)さん。

戸田恵子さんは、女優や声優、タレントとして活躍されている方です。

あまりテレビを見ない私でも、女優としての姿に馴染みがあります。

とても有名ですね。

連続ドラマで出演されている姿を見たことがある方も多いことでしょう。

そんなイメージの戸田恵子さんですが、じつは声優としても大いに存在感を発揮しています。

いくつかアニメでの例を挙げると、

『ゲゲゲの鬼太郎』鬼太郎役
『それいけ!アンパンマン』アンパンマン役
『きかんしゃトーマス』トーマス役
『カーズ』サリー・カレラ役
『トイストーリー』ボー・ピープ役

いかがでしょうか。

例に挙げた中では、アンパンマンのみが現在も続投されているキャラクターです。

「え?あのキャラクターと同じなの?」と、読んでいて驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

おそのさんの声からは、他のキャラクターが全く連想されませんね。他にも、例を挙げきれないほどの有名な洋画の吹き替えも担当されています。

映画のエンドロールで戸田恵子さんのお名前を探してみると、新たな発見があるかもしれません。



『魔女の宅急便』若い頃のおそのさんはどんな子?じつは裏設定があった

『魔女の宅急便』パン屋さんの奥さん、おそのさんは、包容力のあるしっかりとしたお母さんのようなイメージがありますね。

おそのさんの若い頃は、どのような様子だったのでしょうか。

その答えは、『魔女の宅急便』公開時のパンフレットにありました。

おそのさんのキャラクター説明欄に

青春時代、それなりにつっぱった経験をもつ

と書かれています。

『魔女の宅急便』での優しいおそのさんからは想像できない、衝撃の一文ですね。

「それなりにつっぱった」ということは、レディースの総長まではいかなかったが、主要メンバーだったということでしょうか。

暴走族の人は、じつは優しかったり、面倒見が良かったりする人が多いとよく聞きます。

おそのさんがサバサバしていることや、おおらかな性格は、青春時代の様子を踏まえると納得ができますね。

 

また、『魔女の宅急便』エンディングでは、おそのさん一家のその後が少しだけ描かれています。

出産後に原っぱで、のほほんとピクニックをしながら授乳をしている場面です。

このシーンには、ほかの案がありました。

おそのさんの「つっぱった経験」反映した、おそのさんがバイクに乗る案です。

結局、採用されなかったことは周知の事実ですが、もしバイクにおそのさんが乗る姿が描かれていたら、おそのさんのイメージは異なっていたことでしょう。

今のキャラクター設定を保つには「過去につっぱった経験があった」の一言だけがくらいがちょうど良いのかもしれません。



『魔女の宅急便』おそのさんは、なぜ旦那さんとパン屋さんをしているの?

おそのさんと言えば、『魔女の宅急便』のパン屋さんの奥さん。

なぜおそのさんは、パン屋さんの奥さんとなったのでしょうか。

それは、おそのさんの両親がパン屋さんだったからです。

おそのさんの過去を少し覗いてみましょう。

おそのさんの営むパン屋さん「グーチョキパン店」がある場所は、かつておそのさんの両親が「パンやパンや」としてパン屋を営んでいた場所。

おそのさんの旦那さん、フクオは取引先の牛乳店の息子でした。

いわゆる幼馴染です。

しかし、「パンやパンや」店主であるおそのさんのお父さんが病気で亡くなってしまいます。

そして、後を追うようにお母さんも亡くなりました。

こうして「パンやパンや」は閉店してしまいます。

おそのさんは、悲しみのあまり地元であるコリコの街を離れることを決意。

別の土地で生活を始めたのです。

 

悲しみの中でも、新しい場所で出会った男性と初恋を経験。

次第に元気を取り戻していきました。

しかし、この恋は残念ながら実りませんでした。

初恋は叶わないものだとよく言いますからね。

こうしておそのさんは、コリコの街へ戻ることになったのです。

地元に戻ったおそのさんは、両親が残した場所で「グーチョキパン店」と名前を変え、パン屋を始めます。

ここでかつて取引先だった牛乳店とも取引を再開させます。

その後は、恋愛の定番コース。

フクオが牛乳を配達するにつれて、おそのさんとの距離も接近。

結婚に至りました。

今までパン屋の店主はフクオだったと思っていた方も多いのではないでしょうか。

一家の大黒柱はおそのさんです。

 

こちらの記事では、旦那さんのフクオさんやグーチョキパン店の間取りについてくわしくお伝えしています。

魔女の宅急便|パン屋のおじさんの名前は?奥さんや店の間取りは?
1989年に公開されたジブリ映画『魔女の宅急便』で主人公キキが居候するパン屋のおじさんの名前ってなんというかわかりますか?『魔女の宅急便』は、スタジオジブリ作品の中でも、特に人気のある作品です!魔女の血を継いだ女の子・キキが...

 



『魔女の宅急便』おそのさんの赤ちゃんと産後の姿

『魔女の宅急便』のエンディングで一瞬だけ登場する、パン屋さん一家の赤ちゃん。

赤ちゃんは女の子です名前は、ノノ

最近は子どもに「のの」と名づける方もいらっしゃいますね。

現代的な名前で、親近感が湧きます。

ノノが産まれるのは、『魔女の宅急便』物語終盤。

パン屋さんの奥さん、おそのさんが「あんた、産まれそう」と、旦那さん、フクオに伝えています。

そして、フクオが大慌てしている様子が映し出されています。

出産時に奥さんは冷静。旦那さんは大慌て。という図は、いつの時代も変わらないようです。

「産まれそう」ということは、陣痛が短い間隔でやってきていると思うのですが、おそのさんはわりと涼しい顔をしていますね。

そこはおそのさんの「過去につっぱった経験」からの我慢強さでしょうか。

ノノは、おそのさん似?フクオ似?個人的には、フクオ寄りなお顔に感じました。

 

また、もうひとつ印象的なのは、細身になったおそのさんの姿

ノノの様子からおそらく産後3ヶ月以内でしょう。

おそのさんのおなかがへこんで、顔周りも小顔になっていますね。産後は、意外と妊娠前の体型が戻りにくいもの。

しかし、おそのさんは、「おおらかなお母さん」の雰囲気から「美人なお母さん」に変化しています。

子どもが産まれて、さらに美人になるとは羨ましい限りですね。



『魔女の宅急便』おそのさんが未来のキキ?

『魔女の宅急便』では、様々な年齢の女性が登場します。

パン屋さんの赤ちゃん、0歳のノノから、ケーキを焼いてくれる70歳の老婦人まで、幅広い年齢層です。

魔女見習いのキキは、13歳。まだまだ人生これからですね。

そんなキキの未来の姿が、じつは『魔女の宅急便』の映画内で想像できるのです。

一番近い未来は、絵描きの18歳、ウルスラ。

キキと黒猫のジジが森の中に落下した際に出会います。

キキとウルスラの声優が同じ高山みなみさんだということも、近い将来のキキの姿だと言える要因でしょう。

どこか雰囲気も似ていますね。

そのあとは、パン屋さんの奥さん、26歳のおそのさん。

しっかりとした雰囲気で、キキからは連想されにくいです。

ただ、コリコの街で恋をし、時間を共に過ごすという点において、おそのさんとキキは同じですね。

おそのさんからキキの未来がなんとなく想像できそうです。

さらに年齢を重ねると、キキのお母さん、37歳のコキリ。

そして70歳の老婦人に繋がっていくというわけです。

原作の『魔女の宅急便』では、キキがお母さんになるくらいの年齢までしか描かれていません。

老婦人の姿は想像になってしまいますが、キキはきっと素敵な年の重ね方をするのでしょう。



『魔女の宅急便』おそのさんのまとめ

いかがでしたか。パン屋さんの奥さん、おそのさんについて、とても詳しくなりましたね。

・おそのさんの本名は、ソノ、年齢は26歳
・おソノさんの若い頃は、つっぱっていた
・パン屋はおソノさんの実家の家業だった
女の子を出産し、名前はノノ
・おソノさんのキャスト声優は戸田恵子さん

おそのさんに対して、「パン屋さん人」や「キキのお母さん代わり」などというイメージしか持っていなかった方も多いことでしょう。

おそのさんの過去を知り、衝撃を受けた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

おそのさんのおおらかで優しそうな雰囲気からは、「過去につっぱった経験を持つ」だなんて、全く想像ができませんね。

人は見た目だけでは判断できないとは、このことを言うのでしょう。

細かいことは気にしないほどの包容力は、おそのさんの青春時代が反映されているのかもしれませんね。やはり、人生や人格に深みを出すためには、様々な経験が必要だと印象付けられました。

必ずしもつっぱる必要はありませんが、おそのさんを見ていると、様々な体験が人生を豊かにすることが事実なのは明らかですね。

次回『魔女の宅急便』を見る際は、おそのさんのように「お母さん目線」で楽しむのもおもしろくなるでしょう。

 

『魔女の宅急便』は、おソノさん以外のキャラクターも魅力的な女性ばかりです。
くわしくはこちらをどうぞ!

魔女の宅急便|登場人物を全紹介!キャラクター一覧まとめ
『魔女の宅急便』のあらすじを登場人物の魅力を紹介しながらお伝えします! 1989年の公開からすでに30年以上が経っていますが、いまだに色あせることなく主人公キキの心が揺れながら成長してゆく姿に胸が熱くなる映画です。また...
魔女の宅急便|先輩魔女が可愛い!声優や猫の名前は?セリフを考察
1989年公開の映画「魔女の宅急便」で、主人公のキキがひとり立ちする日に出会った、先輩魔女って気になりませんか?ほんのチョットの出演なのに、なんだか気になる存在。これから頑張ろうとするキキに、先輩としてツンとした態度をとって...
魔女の宅急便|絵描きの名前や年齢は?絵にはモデルが?声優はキキと二役!?
映画『魔女の宅急便』に登場する絵描きの女の子の名前はウルスラです。私の印象は、とても"シャキシャキした"感じのイイ、見ててとても気持ちのいい子だなぁとの印象を持っています。そして、この女の子の名前が「ウルスラ」ということを知らずに物...



コメント

タイトルとURLをコピーしました