ラピュタの名言を集めた「かるた」でおうち時間をさらに楽しく!

天空の城ラピュタ
この記事は約7分で読めます。

『天空の城ラピュタ』といえば「バルス」など、名言が多い作品で人気ですよね。

1986年の公開から今年で35年になりますが、まったく色褪せないストーリーで親子揃って楽しめる作品でもあります。

そんな『天空の城ラピュタ』の名言を集めた「かるた」のご紹介をしたいと思います。

実はこの「名台詞かるた」、普通の「かるた遊び」以外にもいろんな遊び方ができる「かるた」なのです。

劇中のセリフがそのまま読み札になっているので、ジブリ作品を見たことがある人は、名言・名シーンを思い浮かべながら「かるた遊び」ができるようになっているんですよ。

この「かるた」なら、親子でのおうち時間が楽しくなること間違いなし!おすすめです。

最後には『天空の城ラピュタ』以外のジブリ作品の名言を集めた「かるた」についてもご紹介しますね。

では、一緒に見ていきましょう!



ラピュタの名言かるた|読み札がセリフになっている!

「天空の城ラピュタ 名台詞かるた」

この「名台詞かるた」の特徴は、なんといっても読み札がセリフで構成されていること(しかも名言ばかり)です。

天空の城ラピュタ 名台詞かるた

出典:https://www.enskyshop.com/

 

取り札が名言のシーンなので、作品を思い浮かべながら「かるた遊び」ができるようになっています。

ついついシーンの話に夢中になってしまいそうですね。

 

『天空の城ラピュタ』の名言といえば「バルス」が有名です。

この「天空の城ラピュタ 名台詞かるた」には、それ以外にも名言ランキングで第1位になった「40秒でしたくしな!」「目が・・・目がぁ〜」など、読み札を読む人はついついキャラクターの真似をしながら読んでしまいそうな名言ばかり揃っています。



ラピュタの名言かるた|札の枚数が50枚じゃない?

名言揃いのジブリファンにはたまらなく嬉しい"かるた"だとわかったところで、

「天空の城ラピュタ 名台詞かるた」の、すごい特徴をご紹介します。

実はこのかるた、枚数は45枚、しかも同じ音の札が複数枚あるのです!

面白いですよね!

例えば、取り札の「は」は3枚あるのですが、

いったい!どの「は」の札を取ったら良いかは、シーンを覚えていないと取れない!という、ビックリするほど楽しい「かるた」なのです。

ということは、お手つき続出!になること間違いなしですよね。

一度作品を鑑賞しなおしてから「よーし次こそ、かるたで勝負だ!」なんて家族で盛り上がりそう(笑)。

こちらの記事もおすすめです!

シータの年齢はいくつ?キャスト声優や本名の意味を解説!
1986年公開、映画『天空の城ラピュタ』のヒロインであるシータは、可愛いながらも家事を上手にこなすなど"良妻賢母"的な女の子ですよね。 この映画は、我が家の子どもがすごく気に入って(まぁジブリ作品は、ほんど気に入ったものばかりですが)...
ドーラが若い頃美人だった件!旦那は?年齢は?モデルがいる?
空賊の女船長ドーラが若い頃は美人だったこと知っていますか? 私はこの存在感たっぷりなキャラクター『ドーラ』が、カッコいいおばさんで大好きです。 物語の主人公であるパズーとシータを、空賊でありながら優しくフォローする姿がステキすぎ...
パズーのトランペットが上手い!曲名は?演奏者はあの人!
映画『天空の城ラピュタ』の冒頭はシータがドーラ一家に追われ、飛行船から落ちたシータをパズーが助けるという緊迫したシーンが印象的ですよね。 そして、夜があけてパズーが朝トランペットを吹くシーンは、シータが助かったと気づき、パズーの日常に...



ラピュタの名言かるた|カードゲームとして遊べる!

では「天空の城ラピュタ 名台詞かるた」の特徴がわかったところで「ごく普通のかるた遊び」以外の遊び方をご紹介しましょう。

それはカードゲームのような遊び方で、読み札を取り札にする遊び方です!

公式では「逆かるた」という遊び方で紹介しています。

【遊び方】
1.読み札を"読めるようにして"広げて置く。
2.取り札は、裏側にして"重ねて"中央に置く。
3.先行の人から2の"裏側になっている取り札"をめくる。
4.めくって出たシーンの読み札(名言)を取る。
いかがですか?
「かるた」かと思ったら、すごく斬新な遊び方ですよね!
親の立場からすると、ひとつの「かるた」でいろいろな遊び方ができるのが嬉しい!
そして「天空の城ラピュタ 名台詞かるた」には、このような"札一覧"付いています。
こんな配慮も嬉しいですね。
壁に貼ってずっと見ていたいキモチになります。
天空の城ラピュタ 名台詞かるた

出典:https://www.enskyshop.com/

 

ちなみに「り」の札は、シータが幼い頃おばあさんから教えてもらった呪文が読み札になっています。

呪文が難しすぎて、読み終わる前に札を取られてしまいそうですね(笑)。

ラピュタの呪文リーテなんだっけ?意味や何語かを解説!
『天空の城ラピュタ』に登場する呪文で、おばあさんがシータに伝えているあのシーンにある呪文。 子どもが突然「ラピュタの呪文、リーテ・・・その先なんだっけ?」と聞かれた母はアタフタ(汗)。 「そこ、気になるか?」と思いながらも、調べ...



ラピュタの名言かるた|幼児さんにはこんな「かるた」も!

『天空の城ラピュタ』が大好きで、何度も作品を観ている幼児さんでも、名セリフを聞いてそのシーンの札を取る遊びは、まだちょっと難しい・・・とお考えのパパ・ママさんに朗報です!

実はこんな商品もあります!

「天空の城ラピュタ かるた」

出典:https://www.enskyshop.com/

 

こちらの「かるた」は、読み札がすべてひらがなで書かれており、ラピュタ大好き!の幼児さんにはぴったりな「かるた」です。

取り札も印象的なシーンばかりで、文字を覚えている真っ最中の幼児さんでも絵を見ただけで取っちゃうこともあるかもしれませんね。

好きなアニメなら、文字を覚えるのもあっという間です!

ちなみに「名台詞かるた」と「かるた」では、札のサイズが違います

「天空の城ラピュタ 名台詞かるた」 W58×H89mm

「天空の城ラピュタ かるた」  W54×H74mm

札のサイズが小さいのは、読み札がすべてひらがなで書かれた「天空の城ラピュタ かるた」です。

きっと幼児さんが遊ぶことを想定して作られているのでしょう。

「かるた遊び」が初めてという幼児さんでも、ジブリをたくさん観ているなら「かるた遊び」もきっと楽しい時間になりますね。

そのほか「天空の城ラピュタ かるた」のおすすめポイントは、キャラクターの心情が読み札になっていることです。

天空の城ラピュタ かるた 

出典:https://www.enskyshop.com/

 

セリフと違って、キャラクターが感じている嬉しい気持ちや辛い気持ちなど、文字を覚える段階にある幼児さんには、知育も兼ねたとても良い「遊び道具」ですね。

幼児さんとジブリの関わりについては、こちらの記事もおすすめです!

ジブリスタートおすすめは3歳!映画は絵本と一緒に楽しもう
いま子育て中の方で、私はジブリを見て育った!という方、そして"ぜひ自分の子どももジブリに触れて欲しい"と感じている方はたくさんいるのではないかと思います。 しかし、スタジオジブリ作品は長編アニメーションなので「子どもに長時間視...
ジブリ好き女の子4歳|おすすめのお気に入り映画ベスト7選!
スタジオジブリ作品を子どもに見せたいんだけど、何歳ぐらいから、どの映画を見せたらいいんだろう?と考えることありませんか? 2歳でジブリスタートをしていた我が家の子ども(女の子)は、4歳ともなると、さまざまなジブリ作品を見るよう...
ジブリ作品で幼児向け映画は?トトロもいいけどオススメはコレ!
ジブリ作品を子どもに観せたいけど、幼児向けの作品って何だろう?ってお探しではありませんか。 大人も子どもも見応えたっぷりなジブリ作品!だからこそ幼児期から触れてほしいですね。 じゃぁ、どのジブリ作品から観せ始めたら良いの...



ラピュタの名言かるた|そのほかのジブリ作品もあるの?

「名台詞かるた」は、いろんな遊び方ができる「かるた」ということがおわかりいただけたかと思います。

となると、

『天空の城ラピュタ』以外のジブリ作品も「名台詞かるた」ってあるのかなと思いませんか?

ご心配なく!ありますよ、ご紹介します。

「名台詞かるた」ラインナップ
『天空の城ラピュタ』★
『となりのトトロ』★
『千と千尋の神隠し』
『魔女の宅急便』
『もののけ姫』
『紅の豚』
『耳をすませば』
◉読み札がすべてひらがなの「かるた」シリーズがあるのは★の2作品です。

そのほかの「名台詞かるた」も気になる作品ばかりですね!

2,3作品の「名台詞かるた」をごちゃまぜにしてやってみたり、百人一首のように並べてやってみたりなど、いろんなアイデアが浮かびます。



ラピュタの名言かるた|まとめ

いかがでしたか?

『天空の城ラピュタ』の名言を集めた「天空の城ラピュタ 名台詞かるた」は遊びの想像が膨らむ楽しい「かるた」でしたね。

1986年に公開された『天空の城ラピュタ』は、今年35周年を迎えます。

家族みんなで楽しめる「金曜ロードショー」で放送して欲しいなぁ。

そして「名台詞かるた」で、家族みんな楽しいおうち時間を過ごしてみませんか?

【金曜ロードショー】ジブリ作品の予定は?次は何が放送される?
金曜ロードショーといえば、スタジオジブリ作品をテレビで楽しめる番組として有名ですね! これまで、季節ごとにさまざまな作品が放送されていますが、放送が終わると「次はいつジブリ作品が放送されるの?」とジブリロスになってしまうファンも多いの...



コメント

タイトルとURLをコピーしました