井上あずみは「トトロ ・さんぽ・君をのせて」のジブリ歌手

アニメびと
https://twitter.com/2trfotohmvixktd/status/1443389274091446274?s=21
この記事は約9分で読めます。

井上あずみさんといえば、となりのトトロ・さんぽの方として有名ですね!

あの澄んだ歌声、伸びのある高音がなんともいえず心地よい、ジブリ作品にはなくてはならない存在です。

今回は、井上あずみさんがジブリ作品に携わるまでのエピソードやその後のご活躍、そして現在の活動をご紹介します。

ビックリするようなエピソードもありますよ!

では一緒に見ていきましょう。



井上あずみとトトロ|ジブリとの出会いはラピュタの「君をのせて」

それではまず、井上あずみさんのプロフィールを見ていきましょう。

【井上あずみ プロフィール】
1965年2月10日 石川県金沢市生まれ
1983年に「STAR STORM」(スターストーム)で歌手デビュー(当時は、井上杏美)
1986年に『天空の城ラピュタ』の「君をのせて」を歌唱
1988年の『となりのトトロ』の主題歌や「さんぽ」を歌唱
2006年に「BELIEVE」(ビリーブ)をリリース
NHK「みんなのうた」では「しあわせのうた〜風とおさんぽ」やテーマソングも歌唱。

井上あずみさんは、もともとアイドル歌手としてデビューしていました。

当時の様子をご本人はインタビューで、鳴かず飛ばずだったと語っています。

ちょっと意外ですね。

デビュー曲の「STAR STORM」を聴いてみると、すでに、あの伸びのある美しい高音ボイスは健在で、なぜヒットしなかったのか?と感じました。

そしてデビューして2年、事務所との契約が切れ、司会やドラマのちょい役などしており当時はご本人も「歌の仕事がしたいなぁ」と思っていたようです。

歌のお仕事がしたいと思いながらも、歌の仕事がないから俳優を!とはいかないのがこの厳しい業界。

でも、井上あずみさんは地元石川県の高校時代、演劇部に所属して県大会にも出演されたご経験があるので、演劇に関しても元々才能のある方だったんですね。



井上あずみがオーディションを受けなかったら歌ナシの「君をのせて」になっていた!?

そんな井上あずみさんテキには"鳴かず飛ばず"の時期に「君をのせて」のオーディションの話が舞い込んだそうです。

当時、なかなか歌い手が決まらなくて困っていたそうで、もし井上あずみさんがオーディションを受けていなかったら、インストゥルメンタルの曲になっていたとのこと!

これはビックリなエピソードですね!

しかも、オーディションの話が来たのが作品公開の2ヶ月前!!!

まさに、滑り込みセーフ!であの曲が出来上がっていったんですね。

「君をのせて」は作詞:宮崎駿、作曲:久石譲、もう間違いなし!名コンビが作った名曲です。

そんな名曲に歌い手が決まらないから、メロディーだけの曲になっていたかも?なんて想像もつきません!

井上あずみさんご本人も、この「君をのせて」に出会っていなければ、今の自分の歌手活動はない!と語っています。

井上あずみさんの"歌の仕事がしたい"という熱い思いが、このように実を結んだと思うと、人生何事も熱い思いを持ち続けることの大切さを学んだ気がします。




井上あずみさんも感動のエンディングで流れた「君をのせて」

そんなわけで、いわゆるバタバタ状態で収録した「君をのせて」だったんですね。
試写会で作品を観た井上あずみさん、どのシーンで自分の歌が流れるのだろう?と思っていましたが、感動のラストシーンで自分の歌が流れ"まさに心から感動"したと語っています。

たしかに「君をのせて」を子どもたちがスキャットで歌っているシーンもありましたが、井上あずみさんの歌声が聞こえてくるシーンは、あのラストシーン!

手に汗握る冒険活劇がラストを迎え、パズーとシータがドーラ一家たちと別れるシーンでの「君をのせて」はもう最高ですね!

天空の城ラピュタの『その後』は小説に描かれていた!
1986年に公開された『天空の城ラピュタ』は、スタジオジブリ作品の中でもファンタジーと冒険活劇の融合がとても素晴らしく、いつまでも色褪せない人気の高い作品です。 公開から今年でもう35年になるんですね。 金曜ロードショーでテレビ...




井上あずみ|ラピュタに次ぐ作品は「となりのとトトロ・さんぽ」

井上あずみさんが「君をのせて」の次にジブリ作品に携わったのが、あの子どもたちが大好きな「となりのトトロ」と「歩こうー歩こう-♪」の「さんぽ」です。

逆に「さんぽ」や「となりのトトロ」が有名すぎて、『天空の城ラピュタ』「君をのせて」の歌手と「さんぽ」の歌手が同一人物だったことを知らなかったと言う人も多いのではないでしょうか?

「さんぽ」「となりのトトロ」も「君をのせて」と同様に、井上あずみさんの高音が美しく響くメロディーですよね。

あそこまで伸びのある高音が出せることも羨ましいですが、今となっては「さんぽ」は小学校の音楽の教科書にも掲載されている曲です。

そんな名曲を歌唱される井上あずみさんは、まさに国民的歌手といってもいいですね。




実は「さんぽ」は仮歌のままだった!?

なんと「さんぽ」は仮歌のまま再収録することなく採用されたというエピソードが!

歌を覚える合唱団の子どもたちのために歌った、いわゆる仮歌がそのまま「これいいね!」となったそうです。

ご本人は「もし再収録があったら、あの伸びやかなイメージは出せなかったかも」とも語っています。

そうですね、これは我が家の子どものエピソードですが、

歩くことが楽しすぎて仕方がない月齢のとき、なかなか帰ろうとしない、公園遊びから帰宅までを導く際には、いつも「さんぽ」を歌って帰っていました。

「さぁ、おうちへ帰るよ!歩こう〜歩こう〜♪」と私が歌い出すと喜んでいたものです。

あの「歩こう〜♪」の歌詞と井上あずみさんの伸びやかな声に何度助けられたことか。

「君をのせて」のときと同じですが、「さんぽ」もまさに名曲です!

トトロの歌さんぽ「歩こう〜♪」はジブリデビューにピッタリ!
スタジオジブリが設立されてから30年以上が経過し、いまや"ジブリを観て育った"という、子育て中の親御さんも多いと思います。 大人になると、それぞれ"推しジブリ"の作品が出てくると思いますが、いざ自分が親になってみて、子どもにジ...




井上あずみとトトロ|ジブリなどで歌唱した曲は、合唱曲が多い?

「君をのせて」は、小学生や中学生の間で、合唱曲として歌われることが多いってこと、ご存知でしたか?

そのほか、井上あずみさんが2006年にリリースした「BELIEVE」(ビリーブ)も、合唱曲としてとても有名です。

この「BELIEVE」は、KHKの番組「生きもの地球紀行」の3代目エンディングテーマとして作られた曲です。(作詞作曲:杉本竜一)

題名を聞いてピンと来ない方、

「たとえば君がうなずいて、くじけそうになった時は♪」

この歌詞を聞いたら、フッとメロディーが浮かんでくるのではないでしょうか?

この「BELIEVE」も、井上あずみさんが歌っていた楽曲だったんですね!

この他にも、NHK「みんなのうた」のテーマなど、私たちが何気なく聞いている歌は井上あずみさんが歌っていることが多いのかもしれません。



井上あずみ|愛娘ゆーゆさんとの活動をご紹介!

井上あずみさんには、ゆーゆさんという一人娘がいらっしゃいます。

とっても可愛い女の子です。

ゆーゆさんは、幼い頃から歌の上手なお母さんを見ているからなんでしょうね、歌がウマイ!

3歳のときには、母である井上あずみさんのアルバムに参加し、5歳には井上あずみさんのアルバム『ジブリ名曲セレクション』で「ナウシカレクイエム」を歌っているのです。(スゴイ)

私がゆーゆさんが歌う楽曲で印象的なのは、NHK「みんなのうた」で流れた「6さいのばらーど」という曲です。

この曲がまた、バラードというだけあって、6歳なんだけど、生きていく上での切なさが見事に表現されているのです。

この表現の豊かさはお母さん譲りなんでしょうね!とても可愛らしいです。

そして、現在はマグロニカンというバンドで活動しています。
(黒いスカートを履いているのがゆーゆさんです。カワイイ)

バンド活動のほか、舞台に出演されたり、活躍の場を広げています。

お母さんの井上あずみさんとは、舞台で共演されたりコンサートに出演されるなど精力的な活動されています。

ちなみに、こちらのツイート「今尾公祐さん」は、ゆーゆさんのパパさん。井上あずみさんのご主人なのです。

二人の所属事務所(DoReMi)の社長兼マネージャーをされています。

以前は、井上あずみさんの楽曲をアレンジしていたミュージシャンだったということもありカッコイイ方です。

親子でこのような活動ができるなんて、なんて羨ましいんでしょう!憧れますね〜




ジブリ歌手井上あずみ|大ケガのニュース!原因は・・・

2020年暮れに、井上あずみさんが両足骨折をして2週間入院したとのニュースがあり、当時は事務所はケガの原因を「知人宅で階段を踏み外した」としていました。

ところが「有吉反省会」にご出演され、実は"お酒が大好き"で"酔っ払って階段を踏み外した"ことが原因だったことを明かしました。

「有吉反省会」だけに、ジブリファンの方にも怒られたくないので反省・・・とのことでご出演されたようですが、まずは回復されて良かったですよね!

そして、車椅子で座ったままステージに立つ(座る)というプロ意識がすごいなぁ!という点に、私は感心してしまいました。

また、ザルを通り越した"枠"とご本人が語るほど、かなりお酒を飲むようですが、それであの歌声はスゴイなぁと、これまたお酒を飲んだ翌日はガラガラ声になってしまう私は(笑)、井上あずみさんのスゴさに感心したのであります。

パズーのトランペットが上手い!曲名は?演奏者はあの人!
映画『天空の城ラピュタ』の冒頭はシータがドーラ一家に追われ、飛行船から落ちたシータをパズーが助けるという緊迫したシーンが印象的ですよね。 そして、夜があけてパズーが朝トランペットを吹くシーンは、シータが助かったと気づき、パズーの日常に...




井上あずみ「となりのトトロ・さんぽ・君をのせて」のジブリ歌手|まとめ

いかがでしたか?

井上あずみさんジブがリ作品と関わるきっかけや、その後のエピソードなど意外なことが多かったですね!

本文では触れませんでしたが、実はゆーゆさん3歳の頃に、急性リンパ性白血病を発症していたとのこと。子どもの大病を経験した井上あずみさんの、ゆーゆさんに対する思いは想像を絶するものと考えます。

現在の家族で楽しく活動をされている姿を拝見すると、家族にとって一番大切なものは何か?と自分に問いかけたくなるほど、井上あずみファミリーからパワーをもらいました。

今後ますますのご活躍を期待したいですね!




コメント

タイトルとURLをコピーしました