『アーヤと魔女』エンディングのイラスト(絵)って誰が描いたの?

アーヤと魔女
この記事は約5分で読めます。

『アーヤと魔女』のエンディングで登場するイラストが「ジブリらしい」と話題になっています!

アーヤ、マンドレーク、ベラヤーガの"その後"の生活を描いているイラストが、なんともほっこりしますよね。

『アーヤと魔女』はジブリ初の3DCGで制作されたアニメーションです。

これまで発表された作品から"ジブリは手描き"と捉えていたファンには、なぜジブリが3DCG?と感じる方も多いでしょう。

『アーヤと魔女』はなぜ3DCGか?ジブリのこれからについて
スタジオジブリ最新作となる劇場版『アーヤと魔女』はジブリ初のフル3DCG作品ということで大変話題になっています。 その反面、ジブリがなぜ3DCG?ジブリっぽくないんだけど・・・なんて声も聞かれます。 ジブリは手描きのアニ...

今回は『アーヤと魔女』のエンディングのイラスト誕生秘話についてお伝えします!

では、さっそく見ていきましょう!




『アーヤと魔女』エンディングの絵を描いたのは宮崎吾朗監督

『アーヤと魔女』は、宮崎吾朗監督作品です。

宮崎駿監督の息子さんって絵が描けるの?と感じている方も多いのではないでしょうか。

今回『アーヤと魔女』のエンディングで使われたイラストは、すべて宮崎吾朗監督が描いた絵コンテの中から選ばれたものなのです。

「ハウルの動く城シリーズ」で有名な、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作「アーヤと魔女」は、彼女の遺作であるため、物語が途中のまま終わってしまう作品です。

我が家の子どもはアニメ『アーヤと魔女』を初めて観たとき「えーっ!これで終わりなの?」と叫んでいました(笑)。

 

アーヤと魔女の原作は未完のまま世に出たものだった! 
映画『アーヤと魔女』が新型コロナウイルス感染拡大を受けて、4月29日(木・祝日)の劇場公開を目前にして延期となりましたね。 (追記:延期されていた公開日が8月27日(金)に決定しました!) 我が家の子どもにとって映画『ア...
アーヤと魔女(映画)の続き(続編)はどうなる?謎が判明するのか?
公開延期となっていた『アーヤと魔女』の新たな公開日が8月27日(金)と発表されましたね!...

宮崎吾朗監督は、この突然終わってしまう物語に、後日談のようなものがあったら楽しいのではないか?と感じたようです。

遊び心で絵コンテ(映画の設計図のようなもの)にイラストを描いていたところ、これを見たスタッフから「このまま使おうよ」ということになり、あのエンディングが完成したと、アニメージュプラスの取材で監督が語っています。

アーヤ、マンドレーク、ベラヤーガ3人の楽しい日常が描かれていて、気分がハッピーになりますよね。

私も「そっか、マンドレークはアーヤの言いなりになって過ごしていくのね」なんて物語を振り返りながらエンドロールを眺めていました。

そしてさらに『アーヤと魔女』の主題歌「あたしの世界征服」もエンディングのイラストにピッタリです!

我が家では子どもが主題歌に大ハマりしました。

主題歌はアーヤの母親役声優、インドネシアで大人気の歌手シェリナ・ムナフさんが務めました。

アーヤと魔女の声優|母親役のシェリナ・ムナフって誰!主題歌のスペシャルユニットメンバーが豪華!
宮崎吾朗監督作品『アーヤと魔女』でアーヤの母親役声優を務めたシェリナムナフさんが気になりますよね。 この作品が2020年末にNHKで放映されたとき、我が家の子どもは主題歌や挿入歌をとても気に入り、いつもアーヤの真似をして歌っていました...
アーヤと魔女|あらすじは?音楽がイイ!キャスト声優を紹介
宮崎吾朗監督 最新作 ジブリ初の3DCG長編アニメ『アーヤと魔女』が NHK総合 2020年12月30日(水)19:30~20:52に放映されます。 本作は、2020年6月カンヌ国際映画祭が『オフィシャルセレクション20...



『アーヤと魔女』エンディングのイラスト(絵)のほうがジブリらしい!?

『アーヤと魔女』はジブリ初のフル3DCG作品ですが、そのCG感が"ジブリっぽくない"なんて声があることもしばしば。

しかし、背景や音響などジブリクォリティーは細部に感じられ、違和感なく観ることができたという声もあるようです。

さまざまな声がある中、エンディングのイラストがジブリらしい!という方も多いんですよね。

やっぱりジブリは手描きがイイ!、温かみがあるなどの感想があるようです。

 

エンディングのイラストは、フィルムコミックアーヤと魔女に全シーンが掲載されています。

我が家では、このコミックを読みながら家族で映画の思い出に残るシーンを振り返っているんですよ。

ちなみに、コミックの表紙に描かれている、映画オープニングの色彩豊かなイラストも、作中登場するベラヤーガの似顔絵も宮崎吾朗監督が描いたものなのです。

どれも、宮崎吾朗監督のセンスが光るイラストばかりです。

2021年1月に開設されたスタジオジブリ公式ツイッターでは、宮崎吾朗監督直筆のイラストを見ることができます。



『アーヤと魔女』エンディングのイラスト|まとめ

いかがでしたか?

『アーヤと魔女』のエンディングで流れるイラストは、宮崎駿監督のご長男、宮崎吾朗監督が描いたものです。

宮崎吾朗監督が描いた『アーヤと魔女』の絵コンテにとりあえず入れておいたものがエンディングに使われることになるなんて、ファンとしてはとても嬉しいエピソードです。

3DCGではなく、手描きの方がジブリらしいなんて声もありますが、これからのアニメ制作に挑もうとする宮崎吾朗監督のセンスが光る作品だということがご理解いただけたかと思います。

これからを生きる子どもたちへの大切なメッセージが込められている『アーヤと魔女』。

アニメをきっかけに、ぜひご家族でコミックや原作本、絵本などで親子時間を過ごせたらいいですね。

 

ところで『アーヤと魔女』で登場した呪文って、今言えますか?

子どもにリクエストされて文字起こししてみました。

『アーヤと魔女』呪文の言葉なんて言ってる?文字に起こしてみた!
『アーヤと魔女』を観ると、我が家の子どもから、べラヤーガが唱える「呪文を言ってみたい」といつも懇願されます。 毎回「何て言ってるの?」と聞かれるので、今回文字に起こしてみました! 実際、言えるようになると魔女気分になれるのか?子...
『アーヤと魔女』ひどいって評価は違うよね、子育てのヒントを貰った
待ちに待った"映画館でジブリを"。『アーヤと魔女』を公開日に観てきました! ネット上では"ひどい!面白くない!"や"つまらない"などの声が聞かれますが、我が家では大ハマり! 子どもの感想は「とにかく面白い」、私の感想は「...
『アーヤと魔女』12人の魔女とは?母親が追われている理由は?
スタジオジブリ作品『アーヤと魔女』でアーヤの母親が追われているとされる12人の魔女やその理由について考察します。 『アーヤと魔女』でお母さんがアーヤを預ける時に託した手紙には「仲間の12人の魔女に追われています」と記されていました。 ...



コメント

タイトルとURLをコピーしました