猫の恩返し|ナトルの性別は?可愛い声や猫の種類ナトリとの関係も

猫の恩返し
この記事は約7分で読めます。

ナトルって猫を覚えていますか?とっても特徴的な声をしていますよね!「ハル様ーっ」て呼ぶ姿がなんともかわいらしい。

ところでナトルの性別は、男の子?女の子?

ナトルのキャスト声優はかつて人気グループのボーカルを務めていたあの人でした!

2002年公開の映画『猫の恩返し』は、主人公の女子高生 吉岡ハルが、猫の国の王子を助けたことから始まるストーリー。

もう20年以上前の映画ですが、そんなことを感じさせない明るく楽しい映画です。

我が家の子どもは、キャラクターが猫ということもあるのか?この映画にドハマリしてしまい、もう数え切れないほど観ていました。

今回は、話し方が特徴的な"ナトル"の声優や猫の種類、性別、そして同僚?のナトリとの関係についてお伝えします。



猫の恩返しのナトルがかわいい!キャスト声優はだれ?

「ハルさまーっ!」と主人公の吉岡ハルを呼ぶ声が可愛らしい猫、ナトル。

ハルを猫の国へ連れて行こうと、猫の国第二秘書としての任務を遂行するべく奮闘しますが、劇中で名前を呼ばれるシーンが少ないので、ナトルという名前を聞いてもピンとこないですよね。

この猫です。

かわいらしい表情、そしてかわいらしい声、このキャスト声優を務めた方は、

濱田マリ(はまだ まり)さんです。

 

『猫の恩返し』かわいいナトルの声優:濱田マリさんのプロフィール

生年月日 1968年12月27日

ご出身  兵庫県神戸市

血液型  B型

代表作  恋のバカンス、マッサン、アイネクライネナハトムジークなど



『猫の恩返し』かわいいナトルの声優:濱田マリさんは、むかし・・・

あぁ、この人ね!と思われた方、

濱田マリさんは女優さんだと思っていませんか?

でも、実は

むかし「モダンチョキチョキズ」というバンドで活動されていたんですよ!

私は、濱田マリさんといえば、モダンチョキチョキズのイメージのほうが強いです(汗)。

でも今や、名脇役としてご活躍されていますよね。

それに、女優のお仕事のほか、MCとしてNHKの番組に出演されることが多く、関西弁でのMCがもうサイコーです!

濱田マリさんの魅力は、やはりあの高音の声ですが、その声プラス、お笑いのセンスや歌唱力、それにMCだってサラッとこなす、頭の良い方なんだなぁ、といつも感心して観ています。

 

そんな濱田マリさんの声がナトルにピッタリ!ということで、テレビで『猫の恩返し』が放映されるたびに"かわいい!"とネットで話題になるのであります。

ナトルは、いつも笑顔で愛想がいいですよね。人あたり?いや、猫あたりがいいので、まわりの意見に流される性格なのか?と思いきや、ハルをルーン王子の妃とするために、グイグイ押して、なかば強引にハルを猫の国へ連れて行く様子は、なかなか仕事ができる有能な猫ですよね。

こちらもおすすめ!

猫の恩返し・耳をすませばのつながりってナニ?バロンとの関係は?



猫の恩返しのナトルがかわいい!猫の種類はなに?

ナトルのモデルとなった猫の品種は、スコティッシュ・フォールド(Scottish Fold)です。

突然変異により耳が折れた(fold)といわれており、子猫のうちは耳が立っています。すべてのスコティッシュ・フォールドが、折れた耳になるのではなく、生後1ヶ月が経過する頃、個体によって折れていたり、折れたいなかったりするのだそう。

なんと!このスコティッシュフォールドは、とある保険会社が行ったアンケート「人気猫種ランキング2020」で第一位なんです!しかも12年連続。(すごいっ)

なんでも、某人気YouTuberの愛猫がスコティッシュフォールドで、人気がずっと続いているようです。

垂れ耳が特徴の、ナトルことスコティッシュフォールドですが、もうひとつの特徴が"座り方"です。

どうやら、股関節や腰の形成不全が原因でこのような座り方ができるようですが、スコティッシュフォールドでなくとも、この座り方をすると「スコ座り」と呼ばれているそうです。

そういえば、ナトルもこんな座り方をしていたような・・・



猫の恩返しのナトルがかわいい!性格はスコティッシュフォールドと似ている?

スコティッシュフォールドの性格は、穏やかで人懐っこく、あまり環境の変化にも動じることは少ないようです。また、鳴き声が小さいことも特徴の一つなんですよ。

いかがですか?ナトルと似ているところ、違うところ、それぞれありますよね。

『猫の恩返し』では、いろいろな猫の種類がキャラクターになっています。

猫好きの方も、そうじゃない方も楽しめる映画ですよ。

品種ごとの違いを比べながら映画を観るのも楽しいですね!

 

これは、まったくの余談ですが(汗)

宮崎駿監督、鈴木敏夫プロデューサーともに、犬好きだそうです。

でも「なぜか?猫の映画が多いんですよね〜」とジブリ汗まみれで鈴木さんが語っていました。



猫の恩返しのナトルがかわいい|性別は?ナトリとの関係も

ところで、ナトルの性別はどちらだと思いますか?

ナトルの声がとてもかわいらしいということもあり、ナトルの性別は女との見方もあるようですね。

このことについては、公式に示されてはいないので推測でしかないのですが、

猫の国はあの猫王の様子から、あきらかに封建的な国なので女性を要職につける状況にはないとの考察があります。

よって、ナトルは男と判断するのが自然なのではないかと考えられます。

 

そして、気になる存在なのがナトルの同僚?でもある猫の国第一秘書ナトリです。

こちにらは、見た目的にもガッツリ男(ってかオジサン)ですよね。

ナトは、ナトと一字違いのため間違われやすいのですが、見た目やキャラは全く逆で、ある意味わかりやすいキャラクター。

ナトリ(第一秘書)は、猫王の参謀的な立ち位置で、その振る舞いが印象的です。

劇中で塔を破壊すると言い出した猫王に対して「猫王の好感度がダウンしてしまう」と、冷静な判断で助言できる、いわゆる"仕事のできる猫"です。

仕事のできる猫は、ナトルも同じ。ナトリとは違った路線?(笑)で任務を遂行しています。

猫王の参謀的な役割のナトリ猫の国の渉外担当的なナトルそれぞれ違った仕事ぶりも、作品の見どころですよ。

ちなみに、ナトリのキャスト声優は、佐戸井けん太(さとい けんた)さんです。



猫の恩返しのナトルがかわいい|まとめ

・ナトルのキャスト声優は、濱田マリさん。女優・歌手・ナレーターとして活躍。
・ナトルのモデルとなった猫の品種は、スコティッシュフォールド。
・ナトルの性別は明らかにされていませんが、猫の国の様子から男との見方が自然なのでは。
『猫の恩返し』がジブリで一番好き!楽く観るポイントはココ!!
『猫の恩返し』が2021年"夏はジブリ"金曜ロードショーで8月20日に放送されることが決まりました! 猫好きにはたまらない作品ですよね! 楽しい個性豊かなキャラクター猫の登場や、猫男爵のバロンのカッコ良さにキュンとする映...



コメント

タイトルとURLをコピーしました