『猫の恩返し』の舞台はどこ?モデル地にあのお店が実在する!?

猫の恩返し
引用:https://www.ghibli.jp/works/baron/
この記事は約4分で読めます。

『猫の恩返し』の舞台となった街ってどこかご存知ですか?横浜や東京といわれていますが、スタジオジブリが公式に"大いに参考にした場所"として"横浜元町"を挙げています。

今回は『猫の恩返し』の舞台となった街について、お送りします。

『猫の恩返し』がジブリで一番好き!楽く観るポイントはココ!!
『猫の恩返し』が2021年"夏はジブリ"金曜ロードショーで8月20日に放送されることが決まりました! 猫好きにはたまらない作品ですよね! 楽しい個性豊かなキャラクター猫の登場や、猫男爵のバロンのカッコ良さにキュンとする映...




『猫の恩返し』舞台となった街|横浜の元町商店街

舞台の中心は神奈川県横浜市ですが、シーンによっては東京都内もあるようです。

ハルが猫の事務所を探している時にムタと出会う十字街商店街のシーンは、石川町駅にある元町商店街をイメージしているといわれています。ノスタルジックな街並みが、「猫の事務所」の所在地にぴったりだと感じました。

森田宏幸監督は、元町商店街について"おしゃれな街並み"との印象を持ったようです。

ホント西洋の雰囲気が漂ようステキな街です。

「十字街」という名称は、原作者の居住地である北海道函館市にある「十字街停留所」から付けられたのではなかといわれています。こんなネーミングはユーモアがあっていいですね。

猫の恩返しのバロンに恋人がいる!?ハルの気持ちは?考察してみた
『猫の恩返し』のラスト、すっかりハルの心を射止めたバロンですが、実はバロンには恋人がいるらしいのです! バロンはジブリ作品の中でも"紳士的でイケメン"ってことで人気のキャラクターです。 そんなバロンに恋人がいたとの噂が!...



『猫の恩返し』舞台となった街|阿佐ヶ谷駅南口の中杉通り

その他、ハルの登校やルーン王子を助けたシーンは、東京の表参道や阿佐ケ谷駅南口を出た中杉通りを参考にされているんですよ。きれいなケヤキ並木が続くステキな通りです。

ハルがルーン王子を助ける重要なシーンですが、爽やかな街並みがとても印象的なシーンです。

引用:https://www.ghibli.jp/works/baron/

そして、しっかりとパーキングメーターもありますよ。

あの、ラクロスのラケットがバキッと折れた瞬間のシーンを思い出しますね!

このようにして写真と映像を比べてみるとよくわかりますが、光の表現がとてもリアルでステキだなぁと感じます。



『猫の恩返し』舞台となった街|おさかなクッキーのお店が実在!?

なんと!ルーン王子がおさかなクッキーを持って出てくるケーキ屋さんは、高円寺駅近くに実在するんです。

"手作りケーキ"と書かれた緑色の可愛らしい看板が目印のケーキ屋さんです。

引用:https://www.ghibli.jp/works/baron/

この「MYNT」(ミント)の店主さんは『猫の恩返し』にお店が登場していることを、なんと!お客様から聞いたんだとか。

その後、おさかなクッキーを店頭に出すようになったそうです。

店舗には森田宏幸監督からのメッセージもありますよ!

映画がご縁で親交があるっていいですね。

『猫の恩返し』ファンたちが聖地巡礼の地として訪れることも多く、心温まるメッセージが書かれたノートも大切にされており、こうした心遣いが長く愛される作品となっているんですね。

ぜひ、映画のシーンを思い浮かべながら、おさかなクッキーを食べてみてはいかがですか?

こちらの記事もおすすめです。

猫の恩返し・耳をすませばのつながりってナニ?バロンとの関係は?
『猫の恩返し』と『耳をすませば』が繋がってるってホント? バロンが両方の作品に登場している!?どうして? 2002年7月に公開された映画『猫の恩返し』は、主人公の女子高生・吉岡ハルが交通事故に遭いそうだった猫を救ったことから始ま...
猫の恩返し|ナトルの性別は?可愛い声や猫の種類ナトリとの関係も
ナトルって猫を覚えていますか?とっても特徴的な声をしていますよね!「ハル様ーっ」て呼ぶ姿がなんともかわいらしい。 ところでナトルの性別は、男の子?女の子? ナトルのキャスト声優はかつて人気グループのボーカルを務めていたあ...
猫の恩返しのムタ!最後のセリフが聞き取れない!何て言ってる?
映画『猫の恩返し』のラストシーンで、ムタがハルに言った最後セリフって聞き取れましたか? 実は、何て言っているかわからなかったという声が多いシーンなのです。 この、ムタっていう"ふとっちょ猫"は、かなり無愛想なブタ猫ですが...



『猫の恩返し』の舞台はどこ?まとめ

・舞台となった街は、公式で"大いに参考にした場所"として「横浜元町」が挙がっているため、
横浜元町商店街がモデルとされている。
・「十字街」の名称は、原作者の居住地である函館の「十字街停留所」からきていると言われている。
・そのほか、東京の表参道や阿佐ヶ谷南口にある中杉通りもモデルといわれている。
・劇中で登場する"おさかなクッキー"のお店が実在する。



コメント

タイトルとURLをコピーしました