<千と千尋>舞台チケットはいつから買える?各都市ツアーの会場日程発表!

千と千尋の神隠し
この記事は約6分で読めます。

2022年2,3月に東京・帝国劇場で世界で初上演される舞台版<千と千尋の神隠し>のチケット一般発売日が2021年12月18日と発表されました。

そのほか先行販売もあるようです!

舞台版<千と千尋の神隠し>は、2022年2,3月に東京・帝国劇場を皮切りに7月までに全国5都市で上演されます。

1年前となる今年2月に千尋のWキャストが上白石萌音さん・橋本環奈さんと発表され、その後ハク役をはじめとしたほかのキャストも発表されとても話題の作品となっています。

キャストのファン、演劇ファン、そしてジブリファンなら、なんとしても入手したいチケットですよね!

現在発表されているチケットの値段や公演日程などをピックアップしましたので、一緒にみていきましょう。

今後、追加される情報は随時更新していきますので、どうぞチェックしてくださいね。

【2021.11.  9追記 大阪・福岡・札幌・名古屋公演日程、公開ビジュアル】
【2021.11.17追記 ローチケ・チケットぴあ 先行販売開始情報】




<千と千尋の神隠し>舞台チケット!発売日はいつ?

ではさっそく、チケットの発売日からチェックしていきましょう。

舞台版 <千と千尋の神隠し>チケット発売日
一般前売開始 2021年12月18日(土)10時

一般前売ということは、先行の前売情報もあるのか?と思ったら、ありました!

先行抽選エントリー 2021年12月7日(火)〜12月10日(金)

しかし、この先行抽選エントリーには東宝ナビザーブに会員登録(無料)が必要です。

会員登録は東宝ナビザーブの公式ホームページで行います。

方法は、メールアドレスを入力後、受信したメールにあるURLをクリック、必要事項を入力して完了です。

もしかして、会員登録は面倒と思っていませんか?

そんなときは会員登録をしなくても、チケットを入手できる手段があります。

公式サイトでは、会員登録をしていないチケット購入希望者について次のように示しています。

12月19日10時から、残席がある場合に取扱いできる。(予約方法は電話)

でももし、残席がなかったら入手できない!と考えると不安なので、事前の東宝ナビザーブへの会員登録を済ませておくと安心ですね。

ちなみに、東宝ナビザーブ

 

東宝ナビザーブからのチケット入手以外にも、次のようにさまざまなチケット購入手段があります。

◉出演キャストのファンクラブ
◉プレイガイド
◉クレジットカードの会員へ向けたチケットサイト など

東宝ナビザーブ先行抽選エントリーの12月7日〜12月10日です。

ローソンチケット・チケットぴあ 先行販売開始!

ローソンチケットとチケットぴあで、先行チケットの受付が開始されました。

日程は次のとおりです。(購入には事前の会員登録が必要、抽選販売)

◉ローソンチケット 受付期間 2021.11.15(月)12:00〜11.18(木)23:59
抽選発表日 2021.11.20(土) 15:00頃
Lコード  39826
<公演日>
3月13日(日)開演 13:00
3月22日(火)開演 13:00
◉ちけっとぴあ 受付期間 2021.11.15(月)10:00〜11.22(月)23:59
結果発表日時 2021.11.24(水) 18:00から順次発表
<公演日>
3月  9日(水)開演13:00
3月12日(土)開演18:00
3月20日(日)開演18:00

そのほか、チケット購入情報は、常時更新していきます。



<千と千尋の神隠し>舞台チケット情報!地方公演の日程

では、2022年2月から7月までの公演日程を各地区別にみていきましょう。

東京公演 
日程 2022年3月2日(水)〜3月29日(火)
(プレビュー公演は、2月28日(月)〜3月1日(火))
会場 帝国劇場
大阪公演 
日程 2022年4月13日(水)〜4月24日(日)
会場 梅田芸術劇場メインホール
福岡公演 
日程 2022年5月1日(日)〜5月28日(土)
会場 博多座
札幌公演 
日程 2022年6月6日(月)〜6月12日(日)
会場 札幌文化芸術劇場 hitaru
名古屋公演 
日程 2022年6月22日(水)〜7月4日(月)
会場 御園座

今のところ、公演スケジュールは東京公演のみとなっていますが、発表され次第情報を更新していきます。

【10/14追記】4月大阪公演以降の会場が発表になりました!

今後、世界上演をも視野に入れている舞台版<千と千尋の神隠し>、ぜひチケットを入手して、あの世界観を舞台で味わいたいですね。


<千と千尋の神隠し>舞台チケット!値段はいくら?

では、発表されたチケットの値段についてみていきましょう!

S席 14,500円 A席 9,500円 B席  5,000円

発表前の予想として、ネット上ではS席16,000円との情報もありましたが、帝国劇場で公演された「ミュージカル レ・ミゼラブル」と同額でした。

当然のことながら良い席から予約は埋まっていっちゃいます。

東宝ナビザーブの先行抽選エントリーは、入手できる確率は10%ほどと言われているものの良席は期待できるでしょう。

しかし、良席を狙いすぎてチケット入手ができなかった、なんて事のないよう確実に入手する手段としてB席を狙うという方法もありかと思います。

東宝ナビザーブの公式サイトには、現在購入可能なチケットがカレンダー形式になって表示されています。それをみるとやはり残っているのは2階席などです。

ネット上では、チケットを入手しやすい時期を予想している方もいるようです。

東京公演のチケットが入手できなかった時には、地方公演も視野に入れて計画を立てると良いかもしれませんね。


<千と千尋の神隠し>舞台チケット購入!まとめ

先行抽選エントリー 12月7日(火)〜12月10日(金曜日)※東宝ナビザーブ会員登録必要
一般前売開始 12月18日(土)10時
東宝ナビザーブ会員以外は12月19日10時から、残席があった場合予約可(電話予約)
東京公演日程 2022年3月2日(水)〜3月29日(火)(プレビュー公演は2/28〜3/1)
チケット値段 S席 14,500円 A席 9,500円 B席 5,000円

約5ヶ月となる長丁場の公演、それぞれWキャストの顔ぶれも魅力の舞台です。

ぜひ、チケットを入手してあの世界観を舞台で楽しみましょう!

こちらの記事もオススメです!

舞台『千と千尋の神隠し』のキャスト一覧!全紹介します
2001年公開の宮崎駿監督作品『千と千尋の神隠し』の舞台化が発表されて5ヶ月。キャスト第二弾が発表されました! なんと湯婆婆役は夏木マリさん!リアル湯婆婆なんて感激です。 2月に発表された千尋役のWキャスト橋本環奈さんと上白石萌...
『千と千尋の神隠し』の舞台化に宮崎駿監督が出した条件がすごい!
『千と千尋の神隠し』の舞台化が発表され大変話題になっています。 さて、宮崎駿監督は舞台化するにあたりどんな条件を出したのでしょうか? それはたったひとつだけ、とても宮崎駿監督らしい許諾の条件でした。 今回は、202...
千と千尋の神隠し|カオナシの正体に迫ってみました!【考察】
今回は、カオナシの正体について考察していきたいと思います。 宮崎駿監督はカオナシの正体については「みんなの心の中にいる」と語っています。 そこには、どんな意味が込められているのでしょうか? 2001年7月に公開され...



コメント

タイトルとURLをコピーしました