Boo-Woo(ブーウー)チケットでジブリパークへ行こう!

ジブリパーク
青春の丘エリア
この記事は約4分で読めます。

 

2022年秋に開業予定のジブリパークのオンラインチケット販売サイトが開設されました!

その名も「Boo-Wooチケット」(ブーウーチケット)

とっても可愛らしい名前ですね。ジブリだけに、やっぱり豚なんだなぁなんて(笑)

サイト開設が発表されたのは2021年3月。

そして3月1日は"豚の日"ということで、Twitterではジブリの豚に関連した情報で賑わっていました。

今回は、ジブリパーク関連チケットの公式サイト「Boo-Wooチケット」についてお伝えします。



ジブリパークチケット販売サイトの公式キャラクター「ぶ〜ちゃん」

「Boo-Wooチケット」の公式キャラクターである「ぶ〜ちゃん」の生みの親は、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー。

絵のセンスもさることながら、この語呂合わせが鈴木敏夫プロデューサーらしいですよね。



ジブリパークのチケットは「Boo-Wooチケット」で!

「Boo-Wooチケット」の運営会社は中日新聞とローソンエンターテインメントが共同で設立した会社で、ジブリパークに関連するチケットを販売予定です。

正式名称は「株式会社ブギウギエンタテインメント」

なんだか、聞いただけで楽しくなる名称ですね。

どんな由来でつけられた名前なんでしょう?

公式ホームページより

前向きな音楽、前向きなエネルギーとしての「boogie-woogie(ブギウギ)」のイメージと、明るくリズミカルな語感で「entertainment(エンタテインメント)」を引っ張っていく決意を込めました。コーポレートロゴ、キャラクターはスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーに制作していただきました。
https://l-tike.com/bw-ticket/

「Boo-Wooチケット」では、中日新聞グループ関連の催し物や東海地方のレジャー施設の入場券・チケットも販売されます。

 



「サツキとメイの家」のチケットも「Boo Woo チケット」で!

2022年秋に開業予定のジブリパーク整備工事のため、現在休業している「サツキとメイの家」のチケットも、「Boo-Wooチケット」で購入できますよ。

そしてなんと!「サツキとメイの家」が2021年期間限定で営業が再開されます。

くわしくはこちらをどうぞ!

サツキとメイの家|予約・当日券は?【2021限定 営業再開】
2022年秋に開業を予定している、ジブリパークの整備工事に伴い、現在休業している「サツキとメイの家」が、期間限定で営業再開されます! ジブリパークの建設工事中に「サツキとメイの家」の観覧ができるなんて、まさしくレアな体験ですね...

 



「Boo-Wooチケット」の会員登録をしてみました

さっそく「Boo-Wooチケット」の会員登録をしようとしましたが、

メールアドレスが既に登録されているとのメッセージが(汗)。

えっ、なぜ?

その理由は、私が以前「ローソンチケット」でチケットを購入したことがあったからでした。

「ローソンチケット」(ローソンWEB会員)と「Boo-Wooチケット」の会員情報は連携されているとのこと。

ローソンチケットの会員情報でログインしたら「Boo-Wooチケット」サイトに"ようこそ"と招かれ、ひと安心。

早速「メルマガ・お気に入り」にスタジオジブリと登録しました!

ぜひ「Boo-Wooチケット」に会員登録をして、最新情報をゲットしてみましょう!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました